• yoshifumi inagaki

お子様の体力はどうでしょうか?

小中学生の体力が低下をしているという記事をみました!

皆様のお子様は、体力が落ちていませんか???

スポーツ庁が、小学5年と中学2年を対象にした

『2021年度全国体力テスト』の結果を発表しました!

(実施は2年ぶりになります。)

8種目:握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、

    20mシャトルラン、50m走、立ち幅跳び、ソフトボール投げ


男子は、いずれも過去最低を記録💦

体力合計点(80点満点)

平均値は、小学5年:男子52.5点(19年度53.6点)

          女子54.7点(   同55.6点)

     中学2年:男子41.1点(   同41.6点)

          女子48.4点(   同50.0点)


種目別では、持久走の落ち込みが目立っていました。

男女共に7秒くらい遅くなった結果となっていました。


さらに、運動習慣の調査では、1日1時間に相当する

「週420分以上」運動する割合が減少!!

特に、男子が顕著で、小学5年47.8%(3.6ポイント減)

          中学2年77.6%(4.5ポイント減)

肥満の割合も増えてきています。


スポーツ庁は、コロナ下で学校活動が制限され、運動時間が減少と分析。


今後、運動習慣がなくなってきた場合の子供たちの体力が心配になります💦

ケガをしやすくなったり、病気にかかりやすくなったりといい影響はありません!

お休みの日に少しでも外で遊ぶことをオススメします。

筋力やタンパク質、体脂肪量を測り、ご自身の身体を知ることも肝心です。

当接骨院では、ITO-InBodyで測定が可能です。

お困りの方は、お気軽にご連絡ください😌

最新記事

すべて表示

今年の夏は暑い日が続いていましたね🌞💦 暑い日が続くと喉が乾きますよね?? その際に、みなさんは何を飲みますか🥤? ジュース🥤を飲んでいた方は要注意⚠ なぜかというと・・・ ジュースの中には、たっくさんの砂糖が使用されています😨 砂糖はストレスを解消すると聞く方もいるかと思いますが、そこに落とし穴があります😖 マイルドドラッグと言われるほど、依存性が高い食品です。 依存してしまう原因は

朝スッキリ起きれないことはありませんか?? 睡眠の質を上げる為には、就寝前の環境がとても大切です👍 そもそも睡眠の質を下げてしまう環境とは?🤔? <就寝前のNG行動8つ> 1.熱いお風呂に入る 2.コーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物の摂取 3.夕飯をお腹いっぱい食べる 4.寝る前にタバコを吸う 5.激しい運動 6.テレビやゲーム、パソコンの作業 7.コンビニに行く 8.夕方以降に仮眠をと

2022年8月31日 9月は、月初と月末の日没時間の差が最も大きくなってきます! 日が暮れるのが早く感じる時期です🌆 9月以降は、夕暮れ時に重大事故が多発してきます。 【歩行者の対策】 🌟明るい服装で出かけましょう。 歩行者自身がドライバーから見えやすくする工夫が大切です。 黒など暗い色の服装は、ドライバーから見えにくいので、事故を防ぐためには、ドライバーから見えやすいように、歩行者は明るい色