• yoshifumi inagaki

花粉症対策していますか??

先月のブログでもお伝えした花粉症ですが、

どのようなことをされていますか?


薬を飲んだり、注射をしたりですかね?

毎年、花粉症対策をしないといけないよーとつらい時期ですね💦

現在は、子供も花粉症になっている子も多くいます!


当院での対策として、

1 鍼

2 手技・マッサージ

3 ファスティング・食事指導


すぐに対応でき状態の軽減がされやすいのは、『1 鍼 2 手技・マッサージ』

根本を変えるのは、『3 ファスティング・食事指導』


花粉症は、アレルギー反応になり、身体の自己免疫が関係しています。

人の免疫の8~9割は『腸』が関係しています(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

『1 鍼 2 手技・マッサージ』も自己免疫を一時的に向上させています!

ただし、持続がなかなか難しいんです!!!

よい身体つくりは内側からです(^^)/


自分自身も毎年、この時期は嫌で仕方がなかったです😢

『ファスティング・食事』によって、改善した一人です!

どんなことをするの?

やってみたいけど、一人だと不安!と思った方

お気軽にご相談ください😌

最新記事

すべて表示

川崎市多摩区で、交通事故によるむち打ちや怪我施術に力を入れています! この時期は日差しが強く交通事故の原因になってしまうことがあります。 雨や濃霧などの悪天候で運転中の視界が遮られるケースは多々ありますが、 それよりも注意が必要なのが太陽の眩しさです😨 普通の天候と比較して、太陽光が明るすぎると自動車の衝突は16%増加し、 年間に数千件単位での事故が発生しているそうです!! 日差し対策には『サン

雨が降る前につらくなるや降り始めにつらくなるなど、 天気によって体調の変化を感じる方! 下記にあてはまることはありませんか? ▢ 雨天時に体調不良が起こることがある ▢ 普段から首や肩にお悩みがある ▢ 乗り物酔いしやすい ▢ 姿勢が悪い ▢ あまり運動習慣がない ▢ 仕事や生活の中でストレスを感じている ▢ 冷えに悩んでいる ▢ 食いしばりがある 3つ以上当てはまる場合は、すぐに施術しましょう!

スムーズに進んでいる時は、快適に運転できると思います。 ただし、ゴールデンウイークに車で外出をされた方で渋滞にハマってしまった💦 このようなことがあると思います!! イライラとしていませんでしたか?? この渋滞時は自由走行時よりも、事故リスクが約7倍も高くなるそうです!! 知っていましたか??? 渋滞時の事故を起こしてしまう可能性として 1.前後との車との車間距離が短くなっている事と強引な車線変