• yoshifumi inagaki

花粉症対策していますか??

先月のブログでもお伝えした花粉症ですが、

どのようなことをされていますか?


薬を飲んだり、注射をしたりですかね?

毎年、花粉症対策をしないといけないよーとつらい時期ですね💦

現在は、子供も花粉症になっている子も多くいます!


当院での対策として、

1 鍼

2 手技・マッサージ

3 ファスティング・食事指導


すぐに対応でき状態の軽減がされやすいのは、『1 鍼 2 手技・マッサージ』

根本を変えるのは、『3 ファスティング・食事指導』


花粉症は、アレルギー反応になり、身体の自己免疫が関係しています。

人の免疫の8~9割は『腸』が関係しています(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

『1 鍼 2 手技・マッサージ』も自己免疫を一時的に向上させています!

ただし、持続がなかなか難しいんです!!!

よい身体つくりは内側からです(^^)/


自分自身も毎年、この時期は嫌で仕方がなかったです😢

『ファスティング・食事』によって、改善した一人です!

どんなことをするの?

やってみたいけど、一人だと不安!と思った方

お気軽にご相談ください😌

最新記事

すべて表示

今年の夏は暑い日が続いていましたね🌞💦 暑い日が続くと喉が乾きますよね?? その際に、みなさんは何を飲みますか🥤? ジュース🥤を飲んでいた方は要注意⚠ なぜかというと・・・ ジュースの中には、たっくさんの砂糖が使用されています😨 砂糖はストレスを解消すると聞く方もいるかと思いますが、そこに落とし穴があります😖 マイルドドラッグと言われるほど、依存性が高い食品です。 依存してしまう原因は

朝スッキリ起きれないことはありませんか?? 睡眠の質を上げる為には、就寝前の環境がとても大切です👍 そもそも睡眠の質を下げてしまう環境とは?🤔? <就寝前のNG行動8つ> 1.熱いお風呂に入る 2.コーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物の摂取 3.夕飯をお腹いっぱい食べる 4.寝る前にタバコを吸う 5.激しい運動 6.テレビやゲーム、パソコンの作業 7.コンビニに行く 8.夕方以降に仮眠をと

2022年8月31日 9月は、月初と月末の日没時間の差が最も大きくなってきます! 日が暮れるのが早く感じる時期です🌆 9月以降は、夕暮れ時に重大事故が多発してきます。 【歩行者の対策】 🌟明るい服装で出かけましょう。 歩行者自身がドライバーから見えやすくする工夫が大切です。 黒など暗い色の服装は、ドライバーから見えにくいので、事故を防ぐためには、ドライバーから見えやすいように、歩行者は明るい色