• yoshifumi inagaki

物理療法①


物理療法には、様々な方法が

あります。

例えば、温熱療法、寒冷療法、

電気刺激療法などです。


今回は、電気刺激療法の中から

ハイボルテージ電気療法を

ご紹介します😄


この名前だけを聞くと

強くて痛そうなイメージを

持たれる方もいらっしゃいます💦

ですが、この電気療法は、

刺激がやわらかく、

より深く多くの電流を流すことが可能と

なっています🌟

しかも、痛みや腫れに対して即効性が

期待できると言われています🌟



運動をしやすい時期になってきました!急な怪我で痛みや腫れている、

寒さでしびれを感じるようになったと言う方がいらっっしゃいましたら、

早期の改善や復帰に向けてサポートができる施術内容と

なっております😊

お気軽にご連絡ください😌

最新記事

すべて表示

当接骨院では、川崎市多摩区で交通事故によるむち打ちや怪我施術に力を入れております。 早期対応が、後遺症を残さないために重要です。 今回は、『熱中症』についてです! 暑い日が続いていますが、どのような対策をしていますか? 首や顔を冷やす方もいると思います。 今年は、『手のひら』を冷やしてみてください👐👐👐 こんなことをしていませんか??? 真冬の寒いとき、手のひらをストーブや暖炉のに向けいませ

川崎市多摩区で交通事故によるむち打ちや怪我施術に力を入れております。 早期対応が、後遺症を残さないために重要です。 運転中のイライラが免疫力低下に関係してしまうこともある!! 強いストレスを感じた直後には免疫力が一気に下がることが医学的にも証明されています。イライラしている時には感染リスクも高まる可能性がたかくなります。 このような運転をしていませんか?? ✅長時間の休憩なしの運転 ✅寝不足状態で

川崎市多摩区で交通事故によるむち打ちや怪我施術に力を入れております。 早期対応が、後遺症を残さないために重要です。 安全運転を心がけることの項目として <運転の制限> ・3つの控える行動 1.夜間の運転を控える 2.雨の日の運転を控える 3.長距離の運転を控える ・安全に走行できるルートを選ぶ <速度抑制> ・制限速度を守って運転する ・スピードを出さないで運転する ・自分が優先であっても見通しの