• yoshifumi inagaki

腰痛


<このようなことでお悩みはありませんか?>

☆抱っこをする時の腰の痛み

☆腰の痛みで日常生活に支障がでている

☆在宅で長時間座り立ち上がった際に、腰に痛みが走った

☆急なぎっくり腰をしてどうしたらいいのか分からない

☆反り腰・腹筋が弱くなってきて腰痛かもと思い始めた

☆育児中にぎっくり腰になってしまって動けない

            ☆マッサージを受けても腰の痛みが良くならない


<腰痛が起こる原因>

レントゲンやMRIなどの画像検査をしても、どこが痛みの原因なのか特定しきれない状態が、いわゆる腰痛症と呼ばれています。 長時間の中腰や猫背などの姿勢を続け、背中~腰にかけて筋肉が緊張し続けたときや、

運動不足で腰を支える筋力が弱っているとき、寒さで筋肉が硬直する冬も負担がかかり痛みが起こりやすいです。その他にも社会的なストレス等で負担がかかりと悪循環になってしまうことも、、、


骨盤の歪みが原因のこともあります。身体の土台となる骨盤の歪みが、筋肉・筋膜に負担をかけてしまうことがあり、バランスが崩れ痛みの原因になってきます!

普段の座り方や立ち姿勢が悪い、足を組んでいる時があるなど思い当たることはありませんか?少しの負担が積み重なった結果、痛みとなって現れてきます。


<当接骨院の腰痛施術!> ぎっくり腰や腰痛の痛みを早期に改善・回復していくことを第一に、

その後、痛みの原因は姿勢?筋肉量?身体の使い方?柔軟性?などを分析し、

根本改善をしていきます。

土台の骨盤の歪みを調整する「骨盤調整」を受けてみてください!

歪みを調整するだけでなく、筋肉・筋膜の調整、柔軟性の改善をしていきます。


ホームページ内からのご予約もできます😊又は、お電話、LINEでも承ってます😀

ご相談をお待ちしております!

最新記事

すべて表示

川崎市多摩区で、交通事故によるむち打ちや怪我施術に力を入れています! この時期は日差しが強く交通事故の原因になってしまうことがあります。 雨や濃霧などの悪天候で運転中の視界が遮られるケースは多々ありますが、 それよりも注意が必要なのが太陽の眩しさです😨 普通の天候と比較して、太陽光が明るすぎると自動車の衝突は16%増加し、 年間に数千件単位での事故が発生しているそうです!! 日差し対策には『サン

雨が降る前につらくなるや降り始めにつらくなるなど、 天気によって体調の変化を感じる方! 下記にあてはまることはありませんか? ▢ 雨天時に体調不良が起こることがある ▢ 普段から首や肩にお悩みがある ▢ 乗り物酔いしやすい ▢ 姿勢が悪い ▢ あまり運動習慣がない ▢ 仕事や生活の中でストレスを感じている ▢ 冷えに悩んでいる ▢ 食いしばりがある 3つ以上当てはまる場合は、すぐに施術しましょう!

スムーズに進んでいる時は、快適に運転できると思います。 ただし、ゴールデンウイークに車で外出をされた方で渋滞にハマってしまった💦 このようなことがあると思います!! イライラとしていませんでしたか?? この渋滞時は自由走行時よりも、事故リスクが約7倍も高くなるそうです!! 知っていましたか??? 渋滞時の事故を起こしてしまう可能性として 1.前後との車との車間距離が短くなっている事と強引な車線変