• yoshifumi inagaki

腰痛


<このようなことでお悩みはありませんか?>

☆抱っこをする時の腰の痛み

☆腰の痛みで日常生活に支障がでている

☆在宅で長時間座り立ち上がった際に、腰に痛みが走った

☆急なぎっくり腰をしてどうしたらいいのか分からない

☆反り腰・腹筋が弱くなってきて腰痛かもと思い始めた

☆育児中にぎっくり腰になってしまって動けない

            ☆マッサージを受けても腰の痛みが良くならない


<腰痛が起こる原因>

レントゲンやMRIなどの画像検査をしても、どこが痛みの原因なのか特定しきれない状態が、いわゆる腰痛症と呼ばれています。 長時間の中腰や猫背などの姿勢を続け、背中~腰にかけて筋肉が緊張し続けたときや、

運動不足で腰を支える筋力が弱っているとき、寒さで筋肉が硬直する冬も負担がかかり痛みが起こりやすいです。その他にも社会的なストレス等で負担がかかりと悪循環になってしまうことも、、、


骨盤の歪みが原因のこともあります。身体の土台となる骨盤の歪みが、筋肉・筋膜に負担をかけてしまうことがあり、バランスが崩れ痛みの原因になってきます!

普段の座り方や立ち姿勢が悪い、足を組んでいる時があるなど思い当たることはありませんか?少しの負担が積み重なった結果、痛みとなって現れてきます。


<当接骨院の腰痛施術!> ぎっくり腰や腰痛の痛みを早期に改善・回復していくことを第一に、

その後、痛みの原因は姿勢?筋肉量?身体の使い方?柔軟性?などを分析し、

根本改善をしていきます。

土台の骨盤の歪みを調整する「骨盤調整」を受けてみてください!

歪みを調整するだけでなく、筋肉・筋膜の調整、柔軟性の改善をしていきます。


ホームページ内からのご予約もできます😊又は、お電話、LINEでも承ってます😀

ご相談をお待ちしております!

最新記事

すべて表示

今年の夏は暑い日が続いていましたね🌞💦 暑い日が続くと喉が乾きますよね?? その際に、みなさんは何を飲みますか🥤? ジュース🥤を飲んでいた方は要注意⚠ なぜかというと・・・ ジュースの中には、たっくさんの砂糖が使用されています😨 砂糖はストレスを解消すると聞く方もいるかと思いますが、そこに落とし穴があります😖 マイルドドラッグと言われるほど、依存性が高い食品です。 依存してしまう原因は

朝スッキリ起きれないことはありませんか?? 睡眠の質を上げる為には、就寝前の環境がとても大切です👍 そもそも睡眠の質を下げてしまう環境とは?🤔? <就寝前のNG行動8つ> 1.熱いお風呂に入る 2.コーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物の摂取 3.夕飯をお腹いっぱい食べる 4.寝る前にタバコを吸う 5.激しい運動 6.テレビやゲーム、パソコンの作業 7.コンビニに行く 8.夕方以降に仮眠をと

2022年8月31日 9月は、月初と月末の日没時間の差が最も大きくなってきます! 日が暮れるのが早く感じる時期です🌆 9月以降は、夕暮れ時に重大事故が多発してきます。 【歩行者の対策】 🌟明るい服装で出かけましょう。 歩行者自身がドライバーから見えやすくする工夫が大切です。 黒など暗い色の服装は、ドライバーから見えにくいので、事故を防ぐためには、ドライバーから見えやすいように、歩行者は明るい色